天使たちのCDたち 2010

今年も書きます続けます。
2010年好きだったCD


犬は吠えるがキャラバンは進む / 小沢健二

やはり今年はオザケンの復活でした。
LIFEとか,廃盤シングル達の素晴らしさは知っていたつもりでしたが,
ツアーを機に今年聞いたのは,このファーストアルバムの「天使たちのシーン」。
暗闇の中で聞いた音楽は決して忘れません。
かーみさーまをー しんじーるつよーさをぼくに。



DON'T CARE WHO KNOWS THAT / Ovall

サンセットの流れで,Indigo Jam Unitや,Gabby & Lopezもよく聞いたけど,
これが一番聞いたかなーと。
ヒップホップ/ソウル的な太いグルーヴを生ドラムとベースで表現,
こんなオシャレな音楽に嗜好が向きつつある本年でありました。



Contra / Vampire Weekend

今年はBSSの新譜,ベルセバの新譜,モグワイのライブ盤のリリースもあり,
UK/USインディ?好きには良い年でした。

そんな中,最近の出ては消えていくロックバンドの中で
彼らはやはり特別だと。
2ndも期待を裏切らず乗り切ったので3rdも楽しみであります。
8曲目が無性に好きです。



ビューティフル / 毛皮のマリーズ

今年の一番の流行ものは嵐でもAKBでもなく
マリーズだと思っています。
メジャーデビューも果たしました。
今の日本にこんなロックスターが現れてよかったです。
紅白にでも出るべきだと思います。これマジで。
よい曲ぞろいの3曲入りEP。


・特別枠

BIG BAND BEAT / TOKYO DISNEY SEA

日本一有名なテーマパークで目撃したステージには
エンターテイメントのすべてがありました。
スウィングジャズのグルーヴに乗っかる,乱暴で繊細なホーン隊の前線には,
歌唱力抜群のボーカルが構え,さらにタップダンサーによるリズムが重なったところに,
世界一有名なキャラクターがツインドラムで加わる。
これを見て喜ばない人間が果たして地球上にいるのだろうか、と
到底渡り合えないステージを純粋に楽しみました。

---------------------------

最近好きなものが広すぎて,よくわかりませんけど
ありがたいなぁ
今日は仕事納めでした。

オワリ
[PR]
by youthk_tonebender | 2010-12-28 22:44
<< だってMY BOOM IS M... アレカラ一年 >>