<   2006年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧

ミスアンダースタンド

俺は生まれてから一度も、まずいラーメンを食ったことがない。
たとえあまり評判のよくない、餃子の王〇のラーメンを食っても、龍の〇のラーメンを食っても、どんなインスタントラーメンを食おうとも、まずいだなんて思ったことがない。

俺のラーメンの判断の基準は、まず「旨い」が前提で、それにどのくらいプラスポイントがつくかである。
だから、「このラーメンまずい」とか言う人の気持ちが理解できん!
まったく理解に苦しみますな。

まぁ、ただの味オンチですけども。
味オンチの方が幸せじゃないか。
[PR]
by youthk_tonebender | 2006-01-31 22:20

balance.com

saltmoonのマーカスライブでした。
来てくれたみなさんありがとうございました。

個人的には
そうとう久しぶりに弦を交換しました。
たぶん半年ぐらい換えてなかったような・・・

しかし俺は新しい弦になるとテンションが上がるタイプのようです。

筑豊の黒い系重鎮ベーシスト・とどろきさんは古い弦がいいって言ってたから、今度いらなくなった弦をプレゼントしてあげよう。笑



バッファローデンチはやはり生でみるとそのものすごさが分かります。
音はもちろん。4人ともキャラが立ってるし。

それに引き換えウチのバンドは、確かにアフロが目立つばっかりで・・・

ベースのモッティーさんの反り具合がたまらんっすよ。
俺もこれから反り気味でいこうかな。

新音源もゲット。

Buffalo Denchi / 青 
f0031346_162223.jpg

無断転載スミマセン。
青だけにジャケ青いですね。

今回は6曲入り。
おっ
前のは5曲入りやったから、
合わせるとアルバム感覚で楽しめるぞ。
むふふ。
[PR]
by youthk_tonebender | 2006-01-29 16:30 | saltmoon

電波少年

きのう天神FM FREEWAVEの前を通ったら、キラーズの「Mr.Brightside」が流れていたのでノリノリで歩いてたら、
パーソナリティのホリが深い短髪のハーフっぽい人と目があったので、
さらにノリノリになったらあっちも笑顔でノリノリになってくれました。
その瞬間ぼくらは通じあったわけですよ。

音楽の力は偉大ですよ。
[PR]
by youthk_tonebender | 2006-01-28 15:02

コーラスアンサンブル

saltmoonのライブが土曜に迫ってきました。
同じ日にカレッジTOEIC(大学でしかも安値でTOEICが受けれる)があるというのにリハに間に合わなくなるので受けません。
でも就活直前の今回のTOEICを受けないのは自殺行為なんです。
俺の今のスコアはイワミヤがまったく勉強せずに受けて取ったらしいスコアより70点ぐらい低いから・・・

こんな点数履歴書に書けません!
でも受けません!
どうする。
どうしよう。
もはや「おまえはバンドと就職どっちが大事なんだ」状態ですよ。

あぁこんなにTOEICを受けたいのは今まで生きてきた中で初めてだ。
あたりまえだ。
でもあきらめよう。
非常に遺憾だ。

遺憾といえば、
「遺憾の意」 = 「残念だったねぇ運が悪かったねぇ」
絶対アメリカは日本に謝る気ないって!!
[PR]
by youthk_tonebender | 2006-01-27 02:12

youth youth youth

ちょっとこのままではヤバイ・・・
青春パンクを聞いて若さを取り戻そう。

我が青春の三大巨頭を引っ張り出す。

GOING STEADY / YOU & I


ガガガSP / 線香花火


STANCE PUNKS / STANCE PUNKS


何年ぶりに聞いたことか。
もはや懐メロの域に達してしまっている。

それにしても若すぎてため息が出る・・・ハァ。
[PR]
by youthk_tonebender | 2006-01-26 02:36 | My Music

I'm a Duck

みなさんご覧になりましたか?この記事。

好きな女性アナウンサーランキング、1位はやはり!?

オリコンによるランキングですが、なんですかこのランキングは。
私はひどく憤慨しております。

けしからんな。
これはありえん。
偽造に決まってる。
ねつ造したに間違いない。

河野アナ(テレ朝)トップ20
以内にランクインしないはずがないじゃないか。

マジ意味わからーん。
まぁフジ系は若者に人気ありそうやけどさー。
他オレが聞いたことない人いっぱいおるし。
言っちゃ悪いけど下平さやかとかそんなタ・・・ゴホン。

というわけで昼間タナ棒とも話したが、順位をつけなおしましょう。


1位 河野アナ(報道ステーションのメイン)
2位 市川アナ(報道ステーションのお天気)


これでよし。
異論はないな。

どうでもよすぎてすみません・・・
[PR]
by youthk_tonebender | 2006-01-24 23:38

ファイティング原田さん

Sweet Dreams for Fishmans / Various

2004年発売、Fishmansのトリビュート盤。
マイスティース、曽我部恵一、クラムボン、ボノボ、UA等のアーティストが参加した豪華盤。

中でも個人的に目立ったのは、クラムボンによるナイトクルージング。
クラムボンは昔から周りにハマっている人がいるけど、個人的にはまともに聞いたことがなかった。
フィッシュマンズの曲なのに、まったく違和感なく、
ベクトルは同じだけど一味違ったナイトクルージングが聞けます。

でも良い曲をカバーしたら、そりゃやっぱりカバーしたやつも良いに決まってるんじゃないかと私は思うわけで。
ピロウズのトリビュートでバンプがハイブリッドレインボウをカバーしたらそりゃ当たり前のように良かった、っていうのと同じか。
良い曲は誰がカバーしても良い曲であると思うわけです。
しかし別にクラムボン批判をしてるわけではないです。
原田さんの声がすごくいいです。


そして偶然にも、次に貸してもらったCDはこちら。

グループ魂 / TMC

どうやら紅白に出たらしいこのバンド、今まで一度も聴いたこともなかったです。
おもしろいらしいことは聞いてたけど、クドカンがメンバーであることもつゆ知らず。

このアルバムにもゲスト参加の原田さん。
15曲目「さくら」に登場。
これがなんと素晴らしいこと(笑)。
さくらと言ってもただのさくらじゃないぜ!!みたいな。
なんと役に合ったセクシーな歌声でしょうか原田さん。
セクシーな声であんなことやこんなことを言わされております・・・
何でもやるんやねこの人。
ちょっとイメージくずれたり。

しかしこの曲はきっと原田さんでないとダメです!
ナイトクルージングは原田さんじゃなくてもいいかも知れんが、これは原田さんじゃないとダメ!!
そう言い切れるぐらいベストキャスティングであります。
どうです?
ここまで言われるとみなさん聞いてみたくなってきたでしょう。
一度みなさん聞いてみるとよろしいがな。
とにかく聞いてもらえれば俺の言いたいことが分かってもらえると思います。・

原田さんが今までどんな活動をされていたのかは知らんが、ファンのみなさんはこれを聞けば原田さんの新たな境地が垣間見えるのでは。

このアルバム、他に向井秀徳参加のコントや、板尾創路作詞の曲など聞けます。
おもろい。

協賛:Aッコさん(2枚とも)
[PR]
by youthk_tonebender | 2006-01-24 03:28

マックンロール

昨日の昼飯。

f0031346_1175977.jpg

ハンバーガー 80円
チーズバーガー 100円
マックチキン 100円
チーズ・デミグラ 100円

計  380円

安くて腹いっぱい!
しかも今なら4種類の味が楽しめておトクだ。
さあみんな、近くのマクドナルドへ走れ!
[PR]
by youthk_tonebender | 2006-01-17 01:20

凡人はアップルへ向かう

実は軽音のみなさんに謝らなければならないことがありまして。
きのうは軽音の新年会に顔も出さず、向かった先は、
Apple Store Fukuoka Tenjin。
f0031346_17194924.jpg


この日、この場所で何があったかというと、

MO'SOME TONEBENDERフリーライブ。

前々から行こうと思ってたのですが、やはり行ってしまいました。
すみません・・・

しかし渋滞のため、スタート予定時間19時に間に合わず、5分ぐらい遅れて到着。
店から「GREEN & GOLD」が聞こえてくるも、店はこのような状態。
f0031346_17241376.jpg

人は集まってるけど、まだモーサム出てきてないね。
「GREEN & GOLD」はまだSEかぁ~。
間に合ってよかった、と思って店の中をウロウロ。

あれ?

なんか前のほうにチラチラ見えるような・・・


見覚えのあるこわそうなおっさんだ!

ベース弾いてる!!


そう、到着時にはすでにモーサム演奏中だったのです。
しかしステージがなく、モーサムの3人は客とまったく同じ目線で演奏しているため、全然見えません・・・
上の写真の中には実は3人がいるわけですよ・・・
天下のアップルが雛壇ぐらいケチるなよ!!

特にギターボーカル百々氏の最前列のポジションをゲットしている男性が背が高いもんだからあの甘いマスクがまったく見えません!
仕方なくどうにか人の合間を縫ってベース&スクリーミング:タケイ氏の顔がかろうじて見える位置をゲット。
ドラムのイサム氏は、やっぱりドラマーだから椅子に座っているため、ピンと立った髪の毛の先っぽぐらいしか見えなかった・・・

しかしその音を体で感じるには十分。
あんな場所にしては音がけっこうよい!
機材のことはよくわからんがメインあれだけでばっちり。
PAさんグッジョブ!

オレはバンドは見た目が大事、と思っていたけど、視界を遮られることで、2mぐらい前で演奏している彼らの「音」というものが今回純粋に聞けたと思うのである。
やはりあんな状況でも、ケミストリーをスパークさせることができるバンドはそうはいないだろう。
やはりモーサムは、特別だ。

とは言ってもタケイ氏の表情は常に見えてたわけですが、あの演奏中にさまざまな表情を見せるプレイスタイルは、たまらん。

・スクリーミングのときの、相手を威嚇する目。
・頭を振ったときにほのかに揺れる前髪。
・裏声でコーラスするときの哀愁漂う表情。

すべてに男気が溢れている。

最後の曲、「凡人のロックンロール」では、タケイ氏機材ボックスの上に乗り、煽ります。叫びます。
まじかっこいい。
去年Be-1で見たときよりかっこよかった気がする。

ライブ終了後のステージ。
f0031346_17475753.jpg
そりゃこんなとこでやっても、見えんわ。

それから、タケイ氏の足元をゲット。
f0031346_17432383.jpg
サンズアンプ二つと、チューナーのみ。
男気が溢れている。

うーむ男の憧れだ。

時間にして45分間ぐらい。
最近モーサム熱冷め気味で、アルバム買ってないから新しい曲は分からんかったけど、やはりすばらしかった。
こんな近くでモーサムが見れる機会なんて、そうはないのでは。
モーサム熱再燃?!

みんなモーサムを聞こう。
[PR]
by youthk_tonebender | 2006-01-14 18:02 | My Music

MAGIC BATH

木曜日は田川BNにてkarina練習。
基礎的だけどとても重要な、リズムというか一拍のとりかたというかタイミングを延々とストイックに研究。
f0031346_3154382.jpg
メトロノームに合わせてそれも違う、これも違う、と言っている間にmasterの口から発された一言。

「それは物理的には不可能だけど、音楽的には可能」

いやー名言ですね。
これだけ見ても意味分からんやろうけど、なんとなくオーラ的なものは伝わってくるでしょう。

そう、音楽には物理的には説明できない不思議な力が潜んでいるのでした。


風呂場の電球切れた。
[PR]
by youthk_tonebender | 2006-01-13 03:21 | Karina