<   2006年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

眠れる不夜城

今日は部室で練習してたら雷ゴロゴロで停電に。

電気がないと何もできないミュージシャンはイヤだったので生音で曲作りを進めた。
すると意外と進んだ。

この停電、なかなか長時間に及んで、
しかもサークル棟のみではなく大学全体だったらしく、
研究室に行っても何もできんし暑いしで、暗くなったら何も見えんくなってしまうのでさっさと脱出!
こんなに大学が停電になることは、めったにないはず。

f0031346_1285776.jpg
停電のまま夕暮れを迎える不夜城
(写真中央に大学が・・・見えん)

この写真は夕方のなので、今は復旧してるのか、どうなのか知りません。

/////////////////////////////////////////////////////

明日は24時間テレビ29「愛は地球を救う」田川募金会場でライブ予定。
詳細が分からんので調べてみたら、たぶんこれだ!!

http://www.joho-tagawa.jp/


「決定次第このホームページで公開致します。」ってあるけど、更新されてないので結局詳細がワカラナイ・・・
まぁ、場所だけでもはっきりしたからいいか。
やるからには良いライブにしたい。
時間に余裕のある方はお越しください。あと、募金も。
募金したら何に使われるのか、そのぐらいの趣旨は知った上で募金したいもの。


そういや明日はスカイジャンボリーなんだなぁ。
エルレちょっと見たくなってきた・・・
また次の機会に。
[PR]
by youthk_tonebender | 2006-08-27 01:50

20050731 unknown

HMV通販で、ヤーヤーヤーズのDVDを注文するついでに、安かったので買ってみたDVDが届いた。


BOOM BOOM SATELLITES / FUJI ROCK FESTIVAL' 05 LIVE CUTS


正直、ブンブンを見くびっていた。
こんなにライブ栄えする「バンド」だったとは

まだスクリーンが設置されていない年の、WHITE STAGE。
日が沈みかけの時間帯、曲が進むに連れて辺りは真っ暗になっていく。
小雨が止み、また本降りになり。
自然までも味方につけたブンブンは、売り文句のとおり、伝説のライブを。
そこには自信に満ち溢れた男達が3人。

もう4年前ぐらいだろうか、ブンブンのライブ映像を誰かに見せてもらったときの記憶で覚えているのは、ベースがスタインバーガーを使ってたことぐらい。
このDVDでも途中から(!)スタインバーガー登場、彼にベースを持たせたら視覚的にももはや敵なし!!

最後の曲「Kick It Out」での3人と雨と客との一体感には鳥肌が。
熱気がブラウン管のこっちにまで伝わってくる。


そしてこの年のホワイトステージはブンブンのあとマーズヴォルタ→シガーロス!
想像するだけでもハンパねぇ!!

フジロックのライブ映像がこんな形で発売されるのは初ということらしいので、今後他のアーティストも続いていって欲しいものです。


しかしもっと早くこれを見とけば。
6月のロゴス行きたかった・・・
ガラにもなく踊り狂いたかった・・
[PR]
by youthk_tonebender | 2006-08-24 22:44

YOU ARE ROCK'N ROLL POSTER

mo'some tonebenderニューシングルリリース!


MO'SOME TONEBENDER / YOU ARE ROCK'N ROLL

購入者特典は今年のフジロックの写真を引き伸ばしたポスター!!
しかもタワレコとHMVでデザインが異なる。

tower records特典


HMV特典

http://columbia.jp/mosome/info.html

どっちにしようかなーと考えつつ、エイヤッとどっちも購入。
実物を見ると、タワレコの方は観客が小さくてよく見えないが、HMVの方は観客の顔が確認できるぐらいのサイズ。
眺めてたらなんと!

f0031346_1362012.jpg
赤マルのあたりにワタシっぽい顔が!!

・・・まああくまで「っぽい」というだけなので、定かではないが、
でも誰も証明できる人などいないので、ワタシが言い張ればそれが正しいのだ!!

いい思い出よね~
あたりまえよね~
[PR]
by youthk_tonebender | 2006-08-23 13:11

夜と日時計

巷ではコーネリアスのアルバムが出るだとか、
フリッパーズギターの過去作品が再発だとか、
彼らの周りが騒がしくなってきている今日この頃、今ワタシが聞き込んでいるのは

昔の小沢健二。


刹那 / 小沢健二

この作品は、ベストアルバムでありながら、収録されてない人気曲が多すぎて、ファンの間では「こんなのベストじゃない!」と叫ばれているいわくつきの一枚。

しかしひとたび再生すると、次々と流れてくる懐かしいメロディー。
あの頃は聞き流していた歌詞が今では次々と心に染み込んでくる。
「さよならなんて云えないよ」「夢が夢なら」「強い気持ち・強い愛」・・・
まったく色褪せない曲達。これは事件だ。
ワタシは10年後もオザケン聞いてるのかもしれない。。


名曲はたくさんある。
でもワタシが中学生の頃から一番好きなオザケンの曲はこの曲。
最近知ったが、現在では手に入らないらしい。アルバムにも未収録。
ヘイヘイヘイのエンディングテーマでおなじみだった

「戦場のボーイズライフ(ボーイズ・ライフ pt.2:愛はメッセージ)」

この愛はメッセージ 僕にとって祈り 僕にとって射す光


今でも聞くと勇気が溢れてくるじゃねーか!
これを聞いて引きこもっとるわけにはいかん!!

ガラッと方向転換していると聞く最近の彼の作品はどんななんだろう。
音楽を作っていく上で、方向転換は自然な流れだとワタシは思う。

しっかし頭痛治れよなーいいかげん・・・
[PR]
by youthk_tonebender | 2006-08-21 00:10

愚か者

f0031346_2351028.jpg

せっかく帰省しても、熱出して寝込んでちゃどうしようもないっての。
あーマジ情けねぇ…
あーマジ頭痛ぇ…

実家に帰って気が緩んで疲れが出たかなぁ
「病は気から」は間違いない。


ヒグチまじゴメン(T_T)
[PR]
by youthk_tonebender | 2006-08-14 23:05

夢のあと

f0031346_92664.jpg

2006/8/12 saltmoon@MARCUS
個人的に近年稀にみる出来だった。
数少なくても見に来てくれたそこのあなた、本当にありがとう。
鹿児島のバンドでは、いまだにRED MARQUEEにいるようなかんじだった。

長い長いサマークルージングが無事終わった。
さて家に帰るかぁ~
[PR]
by youthk_tonebender | 2006-08-13 09:34

1ヶ月間の幸せ

現在ワタシは、過去最高に黒いです。(日焼けね)

いつもは日焼けといったら赤くなって皮がむけたら白に戻るワタシなのですが、今回ばかりは皮がむけても黒いまんま・・・
このまま白に戻らんかったらかなりショック・・・

何はともあれ、これは鋭い陽射しやどしゃ降りの雨などさまざまな天候と対峙してきたここ3週間の記録だ。
そこで過去3週間を振り返り。


・7/22~23 ジャマイカ村(大分県宇佐市院内町平成の森公園)karina出演
f0031346_16580.jpg

二日目、まったく止みそうにない大雨の中、無理矢理最後までスケジュールを強行したジャマイカ村。
ジャマイカ村実行委員会の皆様には脱帽。


・7/28~30 FUJI ROCK FESTIVAL '06 (新潟県苗場スキー場)観覧
f0031346_1111815.jpg

雨ばっかりの予報だったが、結局降ったのは2日目の午後(ピークは横山健)のみだったフジロック。
3日目なんかは快晴で、体力を奪われた。
でもそれでこそだった。


・8/5 HOTLINE店舗予選(島村楽器穂波店) saltmoon出演
f0031346_1134495.jpg
日焼けには関係ないけど。
DAZEはいいバンドだ。
見るたびに成長している。


・8/6 NICETIME2006野外音楽フェスティバル(佐賀県鳥栖市河内ダム)
karina出演
f0031346_112441.jpg

やりすぎってぐらい鋭い陽射しが照りつけたNICETIME。
焼けるような暑さでキーボードがものすごい熱を持つ。ディスプレイ見れない。シンバル熱くて触れないアリアコさん。
そのくせにcutman-boocheのときだけ夕立ちがきた。

あっそうそう、cutman-boocheといえば、
f0031346_11694.jpg
photo from どん

※今年のフジロックに出演したcutman-boocheとフジロックを見に行ったワタシとの会話
オレ「オレ今年フジロック行ったんすよー!」
カットマン「おーマジでー!!」(けっこう食いついてくる)
オレ「でもcutman-boocheはNICETIMEで見れるから、と思って、フジでは見ませんでした」
カットマン「なんだー・・・。まああの時間はいろいろかぶってたからねー。しかしあの伝説のライブを見てないとは。」(かなり冷めぎみ)
オレ「でも苗場食堂でやってたときは外でメシ食いながら聞いてたんで・・・」
ファンの人「写真おねがいしまーす!!」
カットマン「はいはーい」
オレ「・・・」

ちゃんと見ときゃよかったかな・・・


学生最後の夏にこんなライブ三昧。
そしてやはりこの夏の陣を締めくくるのはsaltmoonしかない!グワッ!!


来る8月12日(土)!
saltmoonライブ2本立て。

・昼
K.I.T軽音楽部プレサマーライブ @ 勝盛公園野外ステージ?
※saltmoonはトップバッター(!!)

・夜
暑さも吹き飛ぶウーラララ!@ 黒崎MARCUS
【cast】 saltmoon / ヘップニッパーズ / Lubic cave house(鹿児島) / GRANADA / 他
【時間】 OPEN 18:00 START 18:30
[PR]
by youthk_tonebender | 2006-08-10 01:42

すばらしくてNICE TIME

今日はすごくよかった。
あれだけのメンバーが顔を合わせただけでも、すばらしいことだった。
ありがとう。

そして今日は鳥栖でkarinaライブ。

FUJI ROCK FESTIVAL '04に出演経験もあるTHE TRAVELLERS,
今年のフジロックにも出演していたcutman-booche等が出演,
さらにラストにはフジロック前夜祭に負けないような打ち上げ花火が200発上がるという見どころ満載のイベント。
時間に余裕のある方は来てみてはいかがでしょう。

・・・フジロックでしか物の判断が出来なくなってるワタシ。


☆★☆【NICETIME2006野外音楽フェスティバル】☆★☆

HP: http://nicetime.sub.jp/

日時:2006.08.06(日) 12:00~21:00

会場:河内ダム特設野外ステージ(佐賀県鳥栖市)

『JR鳥栖駅より特別バス(西鉄バス)の巡回あり。』

Ticket:前売り\3.000-

Lコード:88065(ローソンチケットにて発売中)

CAST:
   ・Keyco(東京)
    http://www.keyco.jp/index2.html
   ・Miss Monday(東京)
    http://www.missmonday.com/
   ・ARARE(東京)

   ・THE TRAVELLERS(福岡)
    http://www.the-travellers.com/
   ・cutman-booche(大阪)
    http://www.cutman-booche.com/
   ・が―すけ(福岡)
    http://ga-suke.petit.cc/
   ・KARINA(福岡)
    http://www.geocities.jp/bigbad_karina/
   ・routine(久留米)

   ・vic bongo(福岡)
    http://www.geocities.jp/vic_bongo/

BMX SHOW:QEST(福岡) http://qestbmx.com/

DJ:POOH,SAMMY,TECCO

LIVE PAINT:TASHI,KOJI,TAKE8,FUKUCHAN,K-TARO

出店:キリンビール、コカコーラ、VOYAGE&ブルータス、ANTENNA&虎鉄、菜蓮、林屋、てっちゃん堂、米五合、基地、ぐっち温泉、No-Form、HYPONEX
[PR]
by youthk_tonebender | 2006-08-06 04:50

夢の続きを

フジロックにて満身創痍で見たMOGWAIが忘れられない。

そこでMOGWAI11月にジャパンツアー決定!
http://www.smash-jpn.com/band/2006/11_mogwai/index.php

しかーし福岡来ん・・・
あー行きたい・・・


もっと現実的なのは、去年のフジロッククロージングアクトかつ今年も出演のデマが少し流れたPrimal Scream。
http://www.smash-jpn.com/band/2006/09_primalscream/index.php

こちらはばっちり、9/11@Zepp Fukuoka!!
見たいなー
誰か行かんかね??

とりあえず言えることは金がないってことなんやけども。


ちなみに今年の1日目レッドマーキーのトリ、THE ZUTONSもジャパンツアー決まっており、9/30@Drum Be-1だそうだ。
http://www.smash-jpn.com/band/2006/09_zutons/index.php

----------------------
そして、明日は

8/5(Sat.) HOTLINE店舗予選 @ 島村楽器穂波店
START 16:30

CAST: saltmoon / DAZE / total idiot

なので、お暇な人は是非買い物がてら遊びにきてください。
[PR]
by youthk_tonebender | 2006-08-05 03:02

改めて考えるフジロック06ベストアクト

今、改めて考えるフジロック06マイベストアクト(各日毎)

・28(金)
13:50~ NATSUMEN @ ORANGE COURT
想像以上だった。
感性と知性と爆発力を兼ね備えたバンドだった。そう、まるでチーム湘北のような・・・何のこっちゃ。
BOATというバンドの二人を土台に、ビークルのドラムやFRISCO・RISINGTONESのホーン隊が加わることで構成されている。
とにかくステージ上で何かが爆発した。
最後の曲、「Natsu no Mujima」。
後半、ギターA×S×Eはギターの弦を引きちぎった。
スタッフがサブのギターを持ってきた。
彼は少し弾いたが、またもや引きちぎった。
さらにスタッフが持ってきたギター、この3本目のギターを彼は、全く弾こうともせずまたもや引きちぎった。
ワタシは3秒ぐらい声を出して笑った。
その直後なぜか涙が溢れ出てきた。
なぜだろう。
あんなに自分の感情に素直な人間を見たことがなかったから、かな。
感情を抑えてばかりの日常から見た、まさに憧れだったのかも。

・29(土)
20:30~ Yeah Yeah Yeahs @ WHITE STAGE
レッチリをフルで見るのを断念する覚悟をし、電グルを2曲見た後で向かったホワイトステージ。
なんて楽しそうなカレン・O。
ギターの音が出なくなってキレそうなニコラス・ジナーと、そのギターの音が復活したときの無敵感。
レッチリ目当てで途中でヤーヤーヤーズを切り上げる人達が続出したが、
なぜこんなすごいライブを途中で抜けることができるのかワタシには理解できなかった…(まぁ好みだろうけど)
アンコールを意識してかせずか分からないが、聞きたかった「RICH」と「Turn Into」が聞けなかったのだが、それでも大満足。
ちなみにヤーヤーヤーズ終わってグリーンに走ったら、レッチリに間に合ってしまった…
「オレ、ヤーヤーヤーズ最後まで見たけんレッチリ最初の方見とらんとって~」と自慢気に言いたかったのにー


・30(日)
14:20~ rinocerose @ WHITE STAGE
3日目は基本的に疲れが出て、終始足が重く、睡魔が多々襲ってきた。
そんな中、ワタシに元気をくれたのが彼らだった。
「iPodのCM曲の人達」という知識しかなかったが、ちょうど時間が空いてたのでなんとなく見たバンドだったんだけど、今考えてみればグリーンステージの電グルやハピマンに勝るとも劣らないぐらい観客を踊らせていたと思う。
なんたって名前しかしらないバンドが、普段大して踊ることなどないワタシを踊らせたのだから(*^_^*)
ホワイトにしては異例なぐらい人を集めていた(と思う)。
このグループ、本来は二人組らしいのだが、ゲストボーカルを迎えて「マーク・ガードナー!!」と紹介していた。
このときワタシは、聞いたことある名前だなぁ何の人やったっけなぁ~まぁいいや楽しいな~と思って軽く流してたのだが、
今調べてみるとなんとマークガードナーは、RIDE(マイブラ直結シューゲイザーバンドと言われているが、アルバム1枚だけ聞いた感じではベクトルは違う方向を向いてる気がする)のボーカルだったらしい…
お目にかかれて光栄でした。

rinoceroseのCDが欲しくて、研究室でネットで試聴してたら、もうその場にとどまっていることはできず体が勝手に揺れだして「やべー!フジロックの時間に舞い戻ってしまう!!」って騒いでたら、隣にいた人に言われた言葉

「そんなに楽しい時間ばっかりは続かないよ」

まさに現実だ…


-------
一週間経って、特に印象に残っているバンドを挙げてみた。
フジから帰ってきたころは、「どのバンドが良くて、どのバンドが悪くて・・・」とかを言いたいわけじゃなく、もっと大きな何かを伝えたかったはずなんだけど、
なぜか今、書いてしまった。
帰ってきたときの気持ちを忘れたくないなぁ
[PR]
by youthk_tonebender | 2006-08-05 02:38